上から言われる仕事をただこなすだけ
ではなくて
これをしたい!という気持ちを

武田 充展

フィットネス事業部 統括マネージャー

株式会社H3に入社したきっかけは?

前職で苦悩した日々、そんな時に兄から聞いた平和オート

前職で苦悩した日々、そんな時に兄から聞いた平和オート

H3に入社する前は、佐川急便で契約社員として働いていました。
幼い頃からサッカーをしてまして、Jリーグを目指してユースチームに入って本気でやってきたので、体力には自信があったんです。
日本代表の柿谷くんは後輩ですし、今活躍している選手とも試合をしたりしてました。
なので、佐川急便って体力仕事でキツかったでしょとよく言われますが、自分にとっては全くしんどいとは思わなかったんですね。体を使うのは慣れたものでしたから。
でも、ある時、この会社でどうやって結果を出せばいいのか、どうやったら上に認めてもらえるのかを考えるようになって、その答えが出せずにいたんです。
そんな時、兄が親会社の平和オートに勤めていたので、どんな仕事をしているのか話しを聞いてみると、スポーツ関連の事業もあるとのことだったので、紹介してもらって27歳の時に入社させてもらいました。

実際に働いてみてどうでしたか?

「スポーツクラブ=カラダを使う仕事」ではなかった

「スポーツクラブ=カラダを使う仕事」ではなかった

スポーツクラブというとインストラクターというイメージがあったので、カラダを使う仕事だと思っていたのですが、予想に反して頭を使うことが多くてこれまでの体力勝負の仕事とは違ってとても新鮮でした。
それが楽しくて、夢中になって仕事に取り組んでいたんですが、それが今では3年半が経ち、ジョイフィット事業をまとめるマネージャーをさせてもらってまして、全体の時間管理や顧客の開拓、そして今後の目標を立てて戦略を練るような仕事をさせてもらってます。

ジョイフィット岸和田店は、オープンしてから9年になりますが、先日貝塚店がオープンして、当社が運営する店舗は2店舗となりました。
貝塚店も上々の滑り出しで、これからが楽しみなんですが、まだまだこれからが勝負ですね。前々から3店舗目を出店した時が、本当のスタート地点だと思っていました。そこで初めて地域に密着したお店だと言えるんじゃないかなぁと思っています。
だから、早くスタート地点に立てるように貝塚店を成功させて結果を出していきたいですね。

H3はどんな会社ですか?

目標に向かって思い切り走らせてもらえる

この会社は、そうやって目標に向かって思い切り走らせてもらえるのが良いところですね。
サッカーでも、フォワードをさせてもらってましたので、ゴールを目指してひたすら前に進んできました。
やると決めたことはとことんやる性格なんですが、仕事でも同じで、自分で挑戦して失敗もありますけど、自分で結果を出していくことで学んでいきたいと思っています。
そんな僕を時には指導を受けつつですが、見守ってくれて挑戦させてもらえる会社だと思います。
入社してからまだ3年半ですが、マネージャーという大役を任せてもらってますし、その期待に応えて結果を出していきたいですね。

H3で何が変わった?

自分で結果を出していく、挑戦する姿勢が身についた

求職者へのメッセージ

熱い情熱を受け止めてくれる会社です

熱い情熱を受け止めてくれる会社です

上から降りてくる仕事をただこなすだけという仕事ではなくて、こういうことをやりたい!という気持ちを持っている人には、とてもやりがいのある会社です。
一緒にたくさん挑戦して、成長して、時には失敗もして。。。
そういう熱い思いを持っている人が仲間になってくれるのを待っています。
明るく楽しい職場ですので、一度見に来てください!

フィットネス事業部の魅力とは?

私達フィットネス事業部は「地域の人々を健康にするココロとカラダのエナジースタンド」をビジョンにスポーツクラブJOYFiT岸和田、貝塚の2店舗を運営しております。
JOYFiT岸和田は2018年に10周年を迎える、地域の人々に愛されるスポーツクラブとして毎週120本を超えるスタジオレッスンや豊富なトレーニングマシンを有する充実した施設が自慢の大規模スポーツクラブです。
また2017年2月にオープンしたJOYFiT貝塚は、女性に人気のホットヨガを楽しめるホットスタジオが一番の魅力です。またジムエリアはフリーウェイトエリア・ランニングマシン・各種レジスタンスマシンを完備し、マットブラックに統一されたスタイリッシュな館内の中型スポーツクラブです。
私達は地域の人々に寄り添ったクラブ運営を目指し会員様の生活をより豊かにすべく、地域の人々に愛されるスポーツクラブ作りに努めて参ります。

MORE

ENTRY応募する

私たちが目指すのは、“地域の方々の日常生活にとって『なくてはならない存在』であるために『人が笑顔になる』ための世のあらゆるサービスや空間を提供すること”。H3が描く未来を一緒に担ってくれませんか?

ENTRY